HOME | 公演日程・会場 | ストーリー | チケット予約 | キャストスタッフ | 公式Blog | 公演グッズ販売 | お問い合わせ 


STORY



W・FOXXプロデュース


「鬼切姫」

〜第一章・志を継ぐもの〜








太古より、人類の歴史の裏側で鬼(悪贄)と呼ばれる存在と戦っていた一門があった。

鬼を殲滅する使命を教え込まれている男系一族、巳加百(ミカド)一門。
代々、鬼を斬る宿命を背負わされた女系一族、耶魔闘(ヤマト)一門。

桂邑姫(カツラユウキ)は、巳加百(ミカド)一門の直系系統者として、幼い頃に、父親を鬼に殺され、
常に鬼に付け狙われる宿命のもとに生まれた。
邑姫(ユウキ)のいるところには、必ず、鬼が現れる。
邑姫(ユウキ)はこの逆らう事の出来ないこの宿命を、受け入れつつも普通の人として生きたい願望を持っていた……。


現代。
日本の混乱に乗じて、鬼達が力を持ち始めた。
そして、いままで「人」の「悪」の側面だけを担い、常に歴史の裏側に追いやられて来た鬼達が
表舞台へと乗り出そうとしていた。
政府は強大な鬼の力に対抗するため、イギリス留学中だった邑姫(ユウキ)を呼び戻し、「鬼切」のエキスパート達が通う
「叢雲(ムラクモ)学園」に編入する。
そして、鬼切の一門、耶魔闘(ヤマト)一門の佐倉智(サクラトモ)、神崎亜依(カンザキアイ)と出会うのだった。

智(トモ)は「鬼」との共生を望み、亜依(アイ)は鬼切の直系系統者として鬼の首を落とす刀「スグハ」を伝授されていた。
鬼は「ムラクモ学園」へ乗り込み、邑姫(ユウキ)達を襲い始める。
邑姫(ユウキ)は、「鬼」の自分の運命を呪いながらも、
学園の仲間達とともに、戦いはじめた……。


「鬼」に隠された本当の秘密とは?

「鬼」は本当に忌むべきものなのだろうか?

そして、「鬼切」の輪廻は止む事はないのか。

彼らは一体なんのために戦うのか。

壮大な伝承による歴史を背景に、現代の学園を舞台にした
制服少年、少女達による痛快アクション。
「鬼切姫」〜第一章・志を継ぐもの〜





 作詞:Mint
 作曲: Overhead Champion
 編曲: Overhead Champion

 総合プロデュース:DJ KAYA
 歌:Mint